Monbi’s blog

ぶっちゃける~まとめブログ

やる気が出ないわけとは?やる気を出す方法

f:id:Monbi:20180610125418j:plain

「やる気が起きない、、、」皆さんが一度は経験したことがあると思います。私も常日

頃やる気が起きないことを言い訳に後から後悔することがまあ多いこと多いこと、

どうしたらこの負のスパイラルを止めることが出来るんだろうって思い、それこそもう

残り火のような集中力を使い調べ実施し、その結果を皆様にお伝えしたいです

 

・なぜものごとに取り掛かることが出来ないのか

私自身、「物事にとりかかるまでに時間がかかる場合」と、「物事にとりかかったもの

の集中力が続かずすぐやめてしまう」パターンの二つが主にありまして、これが交互

に、もしくは連鎖的に働いてしまうことで取り掛かるのは遅いわ、それで取り掛かった

のはいいがすぐやめてしまうわ。やめたらまた取り掛かるのが遅いわで、もうどうしよ

うもない状態になっていました。

なぜそこまで集中できないのか調べてみると、現在、あの大手企業マイクロソフトの研

究によるとスマホやそのほかの電子機器の発達により現代人の集中力はいうなれば金魚

レベルまで落ちているらしいのです。金魚は集中力が9秒しか続かないらしいですか現

代人はなんと8秒 ! !つまり、普段から集中力を使うことをしていない人はどれだけ頑張

ても正直どうしようもない、ほぼほぼ不可能であるということがわかります。

つまり、気合いだけではどうしようもないことになってしまっているのです。泣💦

逆を言えば、ある一定のルールをもとにやらない限り絶対に、普段から続かない人は

長続きしないということです。そこはもう断固として認めるしかありません。

じゃあどうすればいいのか、

1 マルチタスクを絶対にやめる

いわゆる集中力の分散を絶対に行わないようにすること

あの有名なメンタリストのDAIGOさんも警告を発していました。マルチタスクを日頃か

ら行っている人は、集中力の低下スピードがものすごいだけでなく、ストレスホルモン

の過剰分泌、そのほかにもさまざまなデメリットしかありません。しかし、現代人は

人と何かしらの通信手段を持っている場合ついつい使ってしまう。集中力を分散させて

しまいます。現在、マルチタスクを行っている人で、何かうまくいっているなんて話

は全く聞かないどころか、うまくいっている人のほとんどがシングルタスクで集中力を

分散させないようにしているようです。

2 必ず意味を見つける

目標を決めるのと意味を探すのでは少し違います。目標を定めたとしても意味を見出せ

なければ無意味です。体が疲れてやる気がでない。望んでいる結果が出るかわからない

失敗した時が怖くて踏み出せない。やったところで意味が無いんじゃないかと悩む。

目標を決めてもこれらの悩み、リスク、無意味感に簡単に負けてしまいます。

自分に確信を持つことができないからです。毎日自堕落な生活ってとっても気持ちいい

ですよね?無気力で自堕落な生活を送ることは気持ちいい、楽しいと本能的にわかって

いるからやめることが苦しいし、やめたくないと思えます。

人から尊敬される前準備をしている。将来お金持ちになるための投資だ。練習してる

からこれは将来の自分の役に立っている。この単語を勉強することで今日からこれは

言えるようになる、など

このように、やる気が出ない時は絶対忘れずに思うようにするだけで劇的に変わってい

きます。

 

やる気が起きない皆さんの助けになれたら幸いです